アーロン ロザンド(英語表記)Aaron Rosand

20世紀西洋人名事典の解説

アーロン ロザンド
Aaron Rosand


1927.3.15 -
米国のバイオリン奏者。
インディアナ州アーモンド生まれ。
幼時から演奏活動を行い、わずか10歳でシカゴ交響楽団と協演する。1940〜44年シカゴ音楽カレッジで学び、’44年からはカーティス音楽学校でジンバリストに師事する。’48年ニューヨークでデビュー、’58年カーネギー・ホールでリサイタルを開く。レコードは、代表的なものに「ツィゴイネルワイゼン」、「バイオリン協奏曲第三番」など数多い。今世紀のバイオリンの巨匠で作曲家としても知られている。イザイ・ゴールド・メダルを受賞(’67年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android