アーロン ロザンド(英語表記)Aaron Rosand

20世紀西洋人名事典の解説

アーロン ロザンド
Aaron Rosand


1927.3.15 -
米国のバイオリン奏者。
インディアナ州アーモンド生まれ。
幼時から演奏活動を行い、わずか10歳でシカゴ交響楽団と協演する。1940〜44年シカゴ音楽カレッジで学び、’44年からはカーティス音楽学校でジンバリストに師事する。’48年ニューヨークでデビュー、’58年カーネギー・ホールでリサイタルを開く。レコードは、代表的なものに「ツィゴイネルワイゼン」、「バイオリン協奏曲第三番」など数多い。今世紀のバイオリンの巨匠で作曲家としても知られている。イザイ・ゴールド・メダルを受賞(’67年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android