イェフゲーニイ チャーゾフ(英語表記)Evgenii Ivanovich Chazov

20世紀西洋人名事典の解説

イェフゲーニイ チャーゾフ
Evgenii Ivanovich Chazov


1929.6.10 -
ソ連(ロシア)の医師。
元・ソ連邦保健省次官兼心臓病学センター総長。
1953年より4年間第一モスクワ医科大学附属病院の主任医師として活躍。その後’67年までソ連邦医学アカデミー内科学研究所に勤務し、主任研究員や副所長となる。’68年ソ連邦保健省次官となり、’75年ソ連邦医学アカデミー全ソ心臓病学センター総長も兼任する。82年共産党中央委員、87年保健相となる。ブレジネフアンドロポフ、チェルネンコ元書記長の侍医でもある。80年核戦争防止国際医師会議を設立、会長を務め、85年にノーベル平和賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android