コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イグジット・マネジメント イグジット マネジメント

人事労務用語辞典の解説

イグジット・マネジメント

「イグジット・マネジメント」(Exit Management)とは“組織の出口(exit)管理”を意味します。組織の健全な新陳代謝を促すために、雇用の入口にあたる採用の一方で、出口に相当する退職などの個人との関係解消についても戦略的に計画・管理する人材マネジメントのことです。社内外の流動化を高め、スムーズかつ建設的な関係解消を容易にするイグジット・マネジメントは、激しい環境変化への適応を強いられる時代に必要不可欠な経営戦略として注目されています。
(2013/5/13掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android