コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イケニ族 イケニぞくIceni

世界大百科事典 第2版の解説

イケニぞく【イケニ族 Iceni】

古代イングランド東部のノーフォーク州とサフォーク州に定住していた部族。ケルト系の貴族が原住民を支配して王国を形成していた様相がうかがわれる。カエサルブリタニア遠征以後ローマ文化との接触が始まり,近隣部族との衝突に際してはクラウディウス帝と和議を結んでローマの保護王国となった。60年ころ最後の女王ボウディッカBoudiccaはローマの財政的圧迫に対して反乱を起こしたが鎮圧された。その後いくらか都市集落が形成された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android