コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスハーク・アルマウシリー Isḥāq b.Ibrāhīm al‐Mauṣilī

1件 の用語解説(イスハーク・アルマウシリーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イスハーク・アルマウシリー【Isḥāq b.Ibrāhīm al‐Mauṣilī】

767‐850
アッバース朝音楽家,音楽学者。カリフハールーン・アッラシードに寵愛されたペルシア出の宮廷音楽家イブラーヒーム・アルマウシリーの息子。音楽の技術,学問をはじめ広く高度な教育を受け,父の死後宮廷音楽家の第一人者となる。歌手,演奏家,理論家としていずれにも秀で,万能といわれた。また数多くの書物を著した。【粟倉 宏子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イスハーク・アルマウシリーの関連キーワードアッバース朝ジャーヒズ音楽家サーマーン朝声楽家バグダッドAFMハールーンアッラシード音楽の冗談ベートーヴェン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone