コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスハーク・アルマウシリー Isḥāq b.Ibrāhīm al‐Mauṣilī

世界大百科事典 第2版の解説

イスハーク・アルマウシリー【Isḥāq b.Ibrāhīm al‐Mauṣilī】

767‐850
アッバース朝の音楽家,音楽学者。カリフ,ハールーン・アッラシードに寵愛されたペルシア出の宮廷音楽家イブラーヒーム・アルマウシリーの息子。音楽の技術,学問をはじめ広く高度な教育を受け,父の死後宮廷音楽家の第一人者となる。歌手,演奏家,理論家としていずれにも秀で,万能といわれた。また数多くの書物を著した。【粟倉 宏子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

イスハーク・アルマウシリーの関連キーワードアラブ音楽ジルヤーブ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android