コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万能 まんのう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

万能
まんのう

草削り鍬ともいう。日本在来の除草農具の一種。畑のあぜ間の除草や土寄,庭や道路の除草にも使う。土の表面を削りながら草を根もとからかき切るために,刃先は鋭く薄い。平らに直線的なもの (油揚万能,角万能,あぶみ万能など) と,半円形のもの (いちょう万能) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばん‐のう【万能】

すべてに効力があること。「金は万能ではない」「万能薬」
あらゆることにすぐれていること。なんでもできること。「万能選手」

まん‐のう【万能】

[名・形動]
多くの技能。さまざまな能力。「万能足って一心足らず」
いろいろのことに巧みなこと。また、そのさま。ばんのう。
「こなたは―な御方でござるに依って」〈虎寛狂・八幡の前〉
農具の草削り、または馬鍬(まぐわ)のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

万能【まんのう】

草削り(くさけずり)とも。除草用の農具であるが,うね間の中耕や土寄せにも用いる。長い柄に幅広の刃部を鋭角的に取りつけて草の根をかき切る。備中鍬(びっちゅうぐわ)を万能と呼ぶこともある。
→関連項目中耕

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まんのう【万能】

除草専用のくわ(鍬)で,〈草削り〉とも呼ばれる(図)。耕起用のくわとちがい,刃床部は薄く全体に軽量で,作物の根もとの除草など細かい作業をしやすいようつくられている。刃床部の形は,用途に応じていくつかの種類があるが,最も一般的で汎用(はんよう)的なものは,刃先が直線で幅広く,ちょうど油揚げの頂部に柄をつけたようであるので〈油揚万能〉と呼ばれることがある。また,土寄せにも同時に用いるものとして油揚万能の肩をはらせて角状にしたものがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ばんのう【万能】

すべての物事に効能があること。万事に役立つこと。 「科学-の時代」 「 -薬」
いろいろな物事にたくみなこと。 「スポーツ-の人」 「 -選手」 → まんのう(万能)

まんのう【万能】

( 名 ・形動ナリ )
さまざまな技能・能力。また、あらゆる芸能。ばんのう。 「 -に達して一心の足らぬ奴が多いものさ/滑稽本・浮世床
あらゆることに優れていること。また、あらゆることに役立つこと。また、そのさま。ばんのう。 「 -な人でござるによつて/狂言・八幡の前 虎寛本」 「あれは若輩な者なれども-の奴でをるな/狂言・鼻取相撲」
馬鍬まぐわ」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の万能の言及

【くわ(鍬)】より

…九州地方で使われていた打引きぐわは,刃床部のそりがきつく柄が極端に短い。 除草専用のくわは,柄の先にへらを付けたような形の軽いもので,万能(まんのう)あるいは草削(くさけずり)と呼ばれる。刃の形状には,角形や三角形あるいは,うね間の谷底の形に合わせいちょう型にしたものや,軽量化のため中央部をあけたものもある。…

※「万能」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

万能の関連キーワード仮面ライダー電王/アックスフォームユニバーサルインフルエンザワクチン仮面ライダー電王/ソードフォームユニバーサルミーリングマシンオールラウンドプレーヤーえろーうもおてごめんつゆベイブ ディドリクソン万能足りて一心足らずワクシニアウイルスオールラウンダーオールパーパスマルチパーパス味どうらくの里アーミーナイフオールラウンドうま香つゆの素安中鍛造農具多能性幹細胞味ひょうたん分化多能性

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万能の関連情報