イソバレリアン酸

栄養・生化学辞典の解説

イソバレリアン酸

 C5H10O2 (mw102.13).(CH3)2CHCH2COOH.イソ吉草酸ともいう.食品添加物として香料に用いられ,また魚,貝,牛乳などの香気成分であるが,直接嗅ぐとよい香りとはいいがたいアルコール.毒性がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android