イダルゴデルパラル(英語表記)Hidalgo del Parral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メキシコ北西部,チワワ州南部の都市。州都チワワの南約 200km,西マドレ山脈東斜面の標高約 1660mの地にある。 16世紀に重要な鉱山町として発展,現在も周辺に産する亜鉛,銀,銅,金などを精錬,輸出する。急傾斜の狭い石畳の街路ラバの引く荷車が通るなど,市街には植民地時代のが残っている。アメリカ合衆国との国境の町シウダードフアレスとメキシコ市を結ぶ幹線鉄道から分岐する支線が通じる。人口9万 703 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android