コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イダルゴデルパラル Hidalgo del Parral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イダルゴデルパラル
Hidalgo del Parral

メキシコ北西部,チワワ州南部の都市。州都チワワの南約 200km,西マドレ山脈東斜面の標高約 1660mの地にある。 16世紀に重要な鉱山町として発展,現在も周辺に産する鉛,亜鉛,銀,銅,金などを精錬,輸出する。急傾斜の狭い石畳の街路をラバの引く荷車が通るなど,市街には植民地時代の趣が残っている。アメリカ合衆国との国境の町シウダードフアレスとメキシコ市を結ぶ幹線鉄道から分岐する支線が通じる。人口9万 703 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android