コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イナダ

百科事典マイペディアの解説

イナダ

東京地方でブリの30〜40cmくらいのものをいう。
→関連項目叩網

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イナダ
いなだ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイナダの言及

【ブリ(鰤)】より

…この時期のものをモジャコという。 ブリは成長とともに名まえが変わる出世魚の一つで,各地にさまざまな呼名があるが,大きくわけて,ワカシ(ワカナ)→イナダ→ワラサ→ブリとフクラギ(ツバス,ツバイソ)→ヤズ→ハマチ→メジロ→ブリの系列が見られる。4年で全長70cmくらいに成長し,これ以上がブリと呼ばれる。…

※「イナダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イナダの関連キーワードオオクニヌシノカミ(大国主神)フライフィッシング大原(千葉県)いすみ(市)トローリングアメリカオシブリ・ハマチブリ(鰤)大原[町]八坂神社誘発地震追込み網素戔嗚尊海釣り網漁具とろみ流し網板焼き出世魚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イナダの関連情報