コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イノウロツワフ Inowrocław

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イノウロツワフ
Inowrocław

ポーランド中部,クヤフスコ・ポモルスキェ県の都市。南ヨーロッパとバルト海を結ぶ交易路上の町で,12世紀に始まり,中世は織物で知られた。 19世紀の初め岩塩鉱が発見されてから発展。特に保養地として栄え,塩浴,泥土浴で有名。クヤウィ地方の重要な産業中心地で,製塩業,ソーダ工業,農機具,ガラスなどの製造業が立地。シロンスク (シュレジエン ) -グディニャ間の石炭輸送鉄道の接続駅。 12世紀のロマネスク様式の聖堂 (1901に一部改修) は有名。詩人ヤン・カスプローウィチ記念館がある。人口7万 7986 (2002) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android