イビグトゥット(英語表記)Ivigtut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「イビグトゥット」の解説

イビグトゥット
Ivigtut

グリーンランド南西部の小集落。フレデリクスホープの南東奥行き 32kmのアルスクフィヨルドにあり,1963年まで氷晶石露天掘が行われていた。 1794年に発見され,1864年から採掘が始り,集落が発達した。第2次世界大戦中は,フィヨルドの奥にアメリカ合衆国海軍の基地があった。資源枯渇とともに集落は衰微人口4 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android