コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イビグトゥット Ivigtut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イビグトゥット
Ivigtut

グリーンランド南西部の小集落。フレデリクスホープの南東,奥行き 32kmのアルスクフィヨルドの岸にあり,1963年まで氷晶石の露天掘が行われていた。 1794年に発見され,1864年から採掘が始り,集落が発達した。第2次世界大戦中は,フィヨルドの奥にアメリカ合衆国海軍の基地があった。資源の枯渇とともに集落は衰微。人口4 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android