コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・ファキーフ イブン・ファキーフIbn Faqīh al-Ḥamadānī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ファキーフ
Ibn Faqīh al-Ḥamadānī

9~10世紀の地理学者イランハマダーンで生れ,903年頃,『諸国志』 Kitāb al-buldānと現在呼ばれているアラビア語の地理書を著わした。経歴はほとんど何も知られていないが,父親とともに伝承学 (預言者ムハンマドの言行についての学問) に詳しかったという。その地理書も原典は散逸し,省略された4種の写本によって伝わっている。内容は西暦9世紀のイスラム世界の文化研究にきわめて貴重な資料と評価されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android