コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク・レバントのイスラム国 いらく・ればんとのいすらむこくIslamic State of Iraq and the Levant

知恵蔵miniの解説

イラク・レバントのイスラム国

イスラム国家の樹立を目的とするイスラム教スンニ派の過激派組織。略称はISIS。国際テロ組織アルカイダの流れをくむ組織とされ、2006年の結成以来、イラクシリアを中心に自爆テロ、誘拐、暗殺などの事件を起こしている。13年よりイラク国内で攻勢を強め、指導者アブ・バクル・アル・バグダディが過激派の間で支持を拡大している。

(2014-6-16)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

イラク・レバントのイスラム国

《The Islamic State of Iraq and the Levant》イラク、シリアを中心に2004年から活動しているスンニ派のイスラム過激組織。「イラクのアルカイダ(AQI)」として知られたが、2006年10月以降「イラク・イスラム国(ISI)」を名乗り、2013年4月には「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」への改称と、シリア方面への活動拡大を宣言した。シリアでの反政府活動において存在感を示し、生活物資の配給等にも力を入れたことから、当初は地域住民にも一定の支持を得て勢力を拡大したが、他の反体制組織との対立や支配地における極端なシャリア(イスラム法)施行の強要によって反発を招いた。2014年6月、「イスラム国(IS)」への改称と、最高指導者バグダディのカリフ就任を宣言。その後、欧米諸国が参加する空爆等により、イラク、シリア地域での支配力は低下しているが、世界の他の地域の過激組織が同組織への忠誠を誓い、テロ活動を行う例が頻発している。2015年には、前年より拘束していた邦人2名の殺害映像を公開、日本社会に衝撃を与えた。略称ISIL。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android