コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イルテベル iltäbär

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルテベル
iltäbär

エルテベル eltäbär(ältäbär)ともいう。「俟利発」「頡利発」などと音写される。古代トルコ語で「部族を支配する者」を意味し,突厥に服属した諸部族のうち,比較的強大な部族の族長称号

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イルテベルの関連キーワード次世代超大型光学赤外線望遠鏡ELT第一世代天体航空機用救命無線機ミラクルひかる言語教育学ヨーロッパ南天天文台

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android