コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イルテベル iltäbär

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルテベル
iltäbär

エルテベル eltäbär(ältäbär)ともいう。「俟利発」「頡利発」などと音写される。古代トルコ語で「部族を支配する者」を意味し,突厥に服属した諸部族のうち,比較的強大な部族の族長称号

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イルテベルの関連キーワード次世代超大型光学赤外線望遠鏡ELT第一世代天体航空機用救命無線機ミラクルひかる言語教育学ヨーロッパ南天天文台

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android