イワン・デニーソヴィチの一日(読み)イワン・デニーソヴィチのいちにち(英語表記)Odin den iz zhizni Ivana Denisovicha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イワン・デニーソヴィチの一日
イワン・デニーソヴィチのいちにち
Odin den iz zhizni Ivana Denisovicha

ロシアの作家アレクサンドル・I.ソルジェニーツィンの小説。ヨシフ・スターリン時代にみずからも収容所(ラーゲリ)に入れられた作者の第一作。1962年発表。ラーゲリに収容された元農民兵士の囚人,イワン・デニーソヴィチ・シューホフが,朝 5時にたたき起こされ,終日の強制労働を終えて宿舎に戻り,消灯するまでの一日の生活を淡々と綴り,ときにはユーモアを交え,スターリン時代の暗部を描き出した作品。発表と同時に国外で翻訳紹介され,非スターリン化政策を打ち出した雪解け時代に開花したソビエト連邦文学の頂点を示す作品として高く評価された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android