宿舎(読み)しゅくしゃ

精選版 日本国語大辞典「宿舎」の解説

しゅく‐しゃ【宿舎】

〘名〙
旅先などで宿泊するところ。宿泊所。やど。
金貨(1909)〈森鴎外〉「いや。何(どう)もかう度々宿舎(シュクシャ)をお引受ではお困でせう。あはははは」 〔史記‐張儀伝〕
公務員などに提供される住宅。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android