コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワーノフ・ラズームニク Ivanov‐Razumnik

1件 の用語解説(イワーノフ・ラズームニクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イワーノフ・ラズームニク【Ivanov‐Razumnik】

1878‐1946
ロシアの評論家,思想家,文芸学者。本名はRazumnik Vasil’evich Ivanov。グルジアの小貴族の子。ペテルブルグ大学数学科在学中の1901年,反政府デモで逮捕・流刑以後文筆活動を始め,ゲルツェンの思想を受け継ぐ〈内在的主観主義〉により《ロシア社会思想史》(1907)等を著す。終始インテリゲンチャナロード(人民),個人と社会の調和を追求する。ヨーロッパ文化の危機とロシア,哲学と社会主義の総合を論じる〈スキタイ人グループを形成,左派エス・エル党に属して十月革命を支持する一方,社会主義の俗物化の可能性を指摘した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イワーノフ・ラズームニクの関連キーワードゲルツェンチェルヌイシェフスキーミハイロフスキー李贄思想家小ロシア評論家ロシアの恋人海野弘虫明亜呂無

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone