インド亜大陸三国協定(読み)インドあたいりくさんごくきょうてい(英語表記)Tripartite Agreement of Bangladesh, India and Pakistan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド亜大陸三国協定
インドあたいりくさんごくきょうてい
Tripartite Agreement of Bangladesh, India and Pakistan

1974年4月9日ニューデリーで調印された「バングラデシュ=インド=パキスタン協定」をいう。第3次印パ戦争後の戦後処理と関係正常化のための協定で,同年4月5~9日3国外相が会談して実現した。その内容は (1) バングラデシュは 195人の戦犯裁判を放棄し,(2) パキスタンは非ベンガル人 (ビハリ) を受入れ,(3) 3国は和解を宣言するというもの。しかしこれで3国間の関係正常化が実現したわけではなく,パキスタン,バングラデシュの外交関係樹立は 75年 10月,インド,パキスタンは 76年5月まで待たなければならなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android