コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフォーマルコミュニケーション informal communication

大辞林 第三版の解説

インフォーマルコミュニケーション【informal communication】

組織や集団内で行われる、非公式かつ偶発的なコミュニケーションのこと。職場における雑談など。 → フォーマル-コミュニケーション

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

インフォーマルコミュニケーション

学術雑誌に掲載されて以降を指すフォーマルコミュニケーションに対する語で,それ以前の段階で発生する情報流通.研究者同士の個人的な情報流通(対面,電話,電子メールなど)が最も典型的で,あくまでも私的な関係に依存したコミュニケーションである.確実ではないが非常に早い段階で情報が流れるのが特徴で,研究を進める際に研究者が重要な情報源とするといわれている.広義には,個人同士の口頭のコミュニケーションだけでなく,プレプリント,学会発表予稿なども含まれる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

インフォーマルコミュニケーションの関連キーワードインビジブルカレッジ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android