コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフレーション警報 インフレーションけいほう inflation alert

1件 の用語解説(インフレーション警報の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インフレーション警報
インフレーションけいほう
inflation alert

アメリカのニクソン政権が 1970年6月新たに採用したインフレーション対策の一つ。総需要抑制策というそれまでの正攻法によるインフレーション抑制策が効果をあげなかったことから,ニューエコノミストたちの間で所得政策を要請する声が高まったとき,それをかわすためにとられた新しい措置がスポットライト政策 (→ガイド・ポスト政策 ) と呼ばれるもので,経済諮問委員会 ECAが定期的に賃金,物価の上昇の著しい分野にスポットライトを当てて警報を発することにより,国民の関心を集中させる手段に用いた (1970年8月7日,初の「インフレーション警報」発令) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インフレーション警報の関連キーワードアメリカの学者アメリカの声アメリカバイソンアングロアメリカニクソンアメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影フロスト×ニクソン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone