コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーチュン(宜春)市 イーチュンYichun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーチュン(宜春)〔市〕
イーチュン
Yichun

中国華東地方,チヤンシー (江西) 省の西部にある市。イーチュン地区の行政中心地。カン (贛) 江の支流であるユワン (袁) 水の両岸にあり,南にウーコン (武功) 山,北にフォンティン (峰頂) 山を望む。農村部では水稲,コムギ,サツマイモ,アブラナ,カラムシを栽培し,山地はつばき油,木材,竹材を産する。カラムシを原料とするシヤ (夏) 布の産地として知られ,花火,漆器,ソンホワピータン (松花皮蛋) も特産品である。南西のウェンタン (温湯) に温泉がある。チョーカン (浙 贛) 鉄道が通る。人口 83万 6110 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android