ウィリアム・H. シューマン(英語表記)William Howard Schuman

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム・H. シューマン
William Howard Schuman


1910.8.4 - 1992.2.15
米国の作曲家。
元・ジュリアード音楽院院長,元・リンカーン・センター所長。
ニューヨーク生まれ。
R.ハリスに作曲を学び、1935年サラ・ローレンス・カレッジの音楽教師を経て、’45年ジュリアード音楽院院長を歴任し、’61年リンカーン・センター所長となる。「アメリカ祝典序曲」(’39年)や第3交響曲(’41年)で作曲家として地位を確立し、’43年カンタータ「A Free Song」でピュリッツァー賞を受賞する。対位法的技法を好み、管弦楽法の名手である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android