コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンダミア湖 ウィンダミアコ

3件 の用語解説(ウィンダミア湖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウィンダミア‐こ【ウィンダミア湖】

Lake Windermere》英国イングランド北西部、カンブリア州、湖水地方にある湖。南北に細長い氷河湖で、幅1.6キロメートル、長さ17キロメートルイングランド最大の面積をもつ。湖畔の主な町はウィンダミアボウネス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウィンダミアこ【ウィンダミア湖】

イギリスのイングランド北西部の湖水地方レークディストリクト国立公園)の玄関口にあたる、カンブリアウィンダミア(Windermere)にある湖。◇この町はウィンダミア湖の湖畔にある湖水地方観光の拠点となる町で、市内のボウネスやアンブルサイドなどには、おしゃれな商店やホテルレストランが集まっている。この町で、ウィンダミア湖の観光クルーズも楽しめる。また、この町の近郊には、ピーターラビットの作家ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)が半生を過ごしたニアソーリー(Near Sawrey)、詩人ワーズワースが晩年を過ごしたアンブルサイド(Ambleside)など、見どころも多い。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィンダミア湖
うぃんだみあこ
Lake Windermere

イギリス、イングランド北西部、湖水地方にあるイングランド最大の湖。幅1.6キロメートル、長さ17キロメートル、面積16.8平方キロメートル、南北に長く氷食谷内に発達する。最深部は67メートルで海面下28メートルの値である。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィンダミア湖の関連キーワード湖水地方ランカシャーレークスクールアンブルサイドウィンダミアグラスミアケンダルボウネス鳥眼板岩レーク・ディストリクト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィンダミア湖の関連情報