コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンドチル ウィンドチル wind chill

1件 の用語解説(ウィンドチルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンドチル
ウィンドチル
wind chill

皮膚が空気に触れることによって失われる体表の熱を算定して得る値。風冷指数,風冷温度,風速冷却相当温度ともいい,おもに北アメリカ大陸地域で凍傷予防のために用いられる。「風速が増すと空気をより冷たく感じる」という事実に基づき,人体に風があたることに起因する熱損失量を計算し,無風状態でも同等の熱損失が生じる気温を割り出す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィンドチルの関連キーワード凍瘡行き触れ忌諱に触れる事に触れて酸欠耳朶に触れる耳目に触れる目に触れる被毒白リン弾

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone