コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーンの変位法則 ウィーンのへんいほうそくWien's displacement law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィーンの変位法則
ウィーンのへんいほうそく
Wien's displacement law

温度 T黒体放射のエネルギースペクトル u(ν,T) が最大になる波長 λmT に反比例し,λmTb ( b は定数) の式で表わされるという法則。ただし ν は熱放射の振動数である。この法則は実験的に精密に確かめられ,定数 b は 2.8978 mm・K と決定された。これによって高温度の測定ができる。たとえば,太陽光線の強度が最大となる波長が測定によって約 0.5μmであることを知れば,ウィーンの変位法則を使って,太陽の表面温度は 5800K であると推定できる。 1893年にドイツの物理学者 W.ウィーンによって発見された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウィーンの変位法則の関連キーワード変位法則物理学者熱放射測定定数波長

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android