ウェスティングハウス・エレクトリック[会社](読み)ウェスティングハウスエレクトリック

百科事典マイペディアの解説

ウェスティングハウス・エレクトリック[会社]【ウェスティングハウスエレクトリック】

ゼネラル・エレクトリック(GE)と並ぶ米国の総合電機会社。1886年企業家で発明家のG.ウェスティングハウス〔1846−1914〕が創立,GEの直流に対抗して交流の発電機で地歩を確立。重電関係に伝統的な強さをもつが,1920年には世界最初のラジオ放送局KDKAを設立。自動制御装置,コンピューター,原子力,ミサイルなどにも力を注ぐ。日本では1923年三菱電機と提携。1995年のCBS Inc.買収を皮切りに,ラジオ会社,CATV会社を傘下に収め,放送事業を積極展開。原子力発電部門以外の事業をジーメンスなどに売却し,1997年メディア企業化にともない社名をCBS Corp.に変更した。1998年主力の原子力部門を英BNFL社が買収。さらに2006年BNFLは同社株を東芝に売却した。→メロン財閥

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android