コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェストミンスター条約 ウェストミンスターじょうやくTreaties of Westminster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェストミンスター条約
ウェストミンスターじょうやく
Treaties of Westminster

イギリスとオランダ,プロシア間にそれぞれ2件ずつ結ばれた4協約。 (1) 第1ウェストミンスター条約 (1654.4.5.)  第1次イギリス=オランダ戦争 (52~54) を終結させた条約。海上でのイギリスの優位を認め,秘密協約で,航海法の承認,賠償金の支払い,ホラント州からのオランニェ家の排除を約した。 (2) イギリスのチャールズ2世とブランデンブルク選帝侯フリードリヒ・ウィルヘルムとの協約 (1662) 。 (3) 第2ウェストミンスター条約 (1674.2.19.)  第3次イギリス=オランダ戦争 (72~74) の終結を目指したもの。オランダは賠償金を支払い,占領したニューヨーク,ニュージャージーなどの北アメリカの植民地をイギリスに返還することを約した。 (4) イギリスとプロシアのフリードリヒ2世 (大王) との間の中立協定 (1756.1.) で,フランスに対抗した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のウェストミンスター条約の言及

【英蘭戦争】より

…第1次英蘭戦争(1652年5月~54年4月)は,トロンプ提督指揮下のオランダ艦隊とブレーク提督の率いるイギリス艦隊がドーバー沖で衝突したのが戦端となり,大きな海戦だけでも8回に及んだ。しかし決定的な勝敗のないまま,ウェストミンスター条約でイギリスの要求にほぼ沿う形で講和が成立した。オランダの商船隊や貿易の被害は大きく,航海法も撤回されなかった。…

※「ウェストミンスター条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウェストミンスター条約の関連キーワードイギリス=オランダ戦争デ・ウィット

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android