ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(英語表記)Welish corgi pembroke

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
Welish corgi pembroke

イヌの1品種。祖先ははっきりしないが,ドイツ原産のバセット血統をひくと思われる。キツネのような容貌をした長胴短肢の小型牧羊犬で,イギリスで改良され,1934年に新種として認められた。性質は外向的で親しみやすく,動作は敏捷。食欲は盛んで頑健,長生きする。どのような環境にもなじみ,家庭犬としても人気がある。体高 25.5~30.5cm,体重8~12kg。骨格が太く,頭部は大きく扁平。直立した大きな耳をもち,吻は先細りはほとんどない。被毛は中程度の長さでやや粗毛。下毛が密で,寒さに強い。毛色は茶,淡黄褐色,黒などで,肢先と胸,頸は白い。なお,尾の長いウェルシュ・コーギーウェルシュ・コーギー・カーディガンといい,区別される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク【Welsh Corgi Pembroke】

イギリスのウェールズ地方原産の小型犬。胴長短脚で先天的に尾がない。おもに、ペンブロークシャー地方で飼育されていた。JKCでは、第1グループ(牧羊犬・牧畜犬)に分類する。

出典 講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android