血統(読み)ケットウ

デジタル大辞泉の解説

けっ‐とう【血統】

祖先から続いている血のつながり。血すじ。「一族の血統が絶える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けっとう【血統】

先祖から代々受け継がれてきた血のつながり。血すじ。 「 -が絶える」 「 -登録」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けっ‐とう【血統】

〘名〙 人または家畜で、先祖との血縁的な関係をいう。また、その関係のあること。血筋。血脈血気
※合巻・裙模様沖津白浪(1828)浜松家決断所の場「コレ、血統の伜、親もこの儘切腹いたさば末代までの家名の穢れ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

血統の関連情報