コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先細り サキボソリ

デジタル大辞泉の解説

さき‐ぼそり【先細り】

[名・形動](スル)
先になるほどもとの方より細くなっていること。また、そのさまや、そのもの。⇔先太り
物事が、時がたつにつれて衰えていくこと。また、財産などが減っていくこと。「商売が先細りになる」⇔先太り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さきぼそり【先細り】

( 名 ) スル
先にゆくほど元の部分より細くなっていること。また、そのもの。さきぼそ。
時がたつにつれて勢いが衰えること。また、財産などが次第に減ること。 ⇔ 先太り 「景気が-していく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先細りの関連キーワードキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルウェルシュ・コーギー・ペンブロークウェストハイランドホワイトテリア日本労働組合全国協議会シュエダゴン・パゴダプロレタリア教育運動コリガン・マグワイアクライスラー・ビルフライフィッシングその他の染色体異常ブラッドハウンドシン・フェーン党アショーカ王石柱キツネノエフデジャコウネズミボストンテリアスコッチテリアガウチョハットテーパリング蓮ヶ池横穴群

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先細りの関連情報