ウォルター メーデ(英語表記)Walther Moede

20世紀西洋人名事典の解説


1888 - 1958
ドイツの応用心理学者。
元・ベルリン大学教授。
1917〜32年ベルリン商科大学教授、’35〜45年ベルリン大学教授を務め、その間’21〜58年ベルリン工業大学応用心理学教授を兼任ヴント弟子で、管理心理学、経営心理学、労働心理学、職業心理学、交通心理学等の創始者であり、推進者である。個人の労働作業に及ぼす集団の効果についての研究で著名である。「産業心理工学雑誌」の編集者で、’58年「Konsumpsychologie」等の著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android