コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーナンブール Warrnambool

デジタル大辞泉の解説

ウォーナンブール(Warrnambool)

オーストラリア、ビクトリア州南西部の港湾都市メルボルンの南西約270キロメートルに位置する。1840年代に入植が始まり、ゴールドラッシュで栄えた。当時の港町のようすを再現した海事博物館がある。南東郊のローガンズビーチは、ミナミセミクジラなどが見られるホエールウオッチングの拠点になっている。ワーナンブール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウォーナンブール
うぉーなんぶーる
Warrnambool

オーストラリア、ビクトリア州南西岸、メルボルンから道路で264キロメートルにある都市。人口2万8755(2001)。同州西部の中心都市の一つで、集約的な混合農業地帯を控え、食品加工や衣料品工業がある。1847年入植、1918年市制施行。名称は、多量の水を意味する先住民語に由来する。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウォーナンブールの関連キーワードグレートオーシャンロードオーストラリア谷内

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android