コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウコク高原 ウコクコウゲン

デジタル大辞泉の解説

ウコク‐こうげん〔‐カウゲン〕【ウコク高原】

UkokУкок》ロシア連邦南部、アルタイ共和国のアルタイ山脈にあるステップの高原。ユキヒョウ、ソウゲンワシ、ナベコウなどの野生生物の生息地として知られる。また、永久凍土帯では紀元前6世紀から前3世紀にかけて栄えたパジリク文化の墳墓が見つかっている。アルタイ自然保護区、カトゥン自然保護区、テレツコエ湖ベルーハ山を含む地域が、1998年に「アルタイのゴールデンマウンテン」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。ウコック高原

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウコク高原の関連キーワードアルタイのゴールデン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android