コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウジュンクーロン国立公園 ウジュンクーロンこくりつこうえんUjung Kulon National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウジュンクーロン国立公園
ウジュンクーロンこくりつこうえん
Ujung Kulon National Park

インドネシア,ジャワ島西端のウジュンクーロン半島と,スンダ海峡に浮ぶクラカトア火山,およびその周辺の小群島を含む国立公園。 1980年設定。面積 1229km2。ウジュンクーロン半島はイッカクサイとも呼ばれるジャワサイの最後の生息地として有名。かつてはミャンマー,タイ,マレー半島からスマトラ島,ジャワ島にかけて広く分布していたが,角が漢方薬の原料として珍重されるため密猟の対象となり,現在では確認数約 60頭にまで減少し,絶滅の危機にある。さらに野生牛バンテンも存亡が危惧されている。そのほか「スランカール」と呼ばれるヘビ,カニクイザル,イリエワニのほかインドクジャク,カワセミをはじめとする鳥類も多くみられる。 1991年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウジュンクーロン国立公園の関連キーワードイッカクサイバンテン州

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android