コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存亡 ソンボウ

デジタル大辞泉の解説

そん‐ぼう〔‐バウ〕【存亡】

存在と滅続するか消滅するかということ。そんもう。「会社の存亡をかけた企画」「危急存亡の秋(とき)」

そん‐もう〔‐マウ〕【存亡】

そんぼう(存亡)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そんぼう【存亡】

存続するか、ほろびてしまうかということ。そんもう。 「危急-の秋とき」 「民族の-をかけた一戦」

そんもう【存亡】

そんぼう(存亡) 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

存亡の関連キーワードフィンク・フォン・フィンケンシュタインシュタイン‐ハルデンベルクの改革国際司法裁判所の勧告的意見クライシスマネージメントウジュンクーロン国立公園コマーシャル・デザインクライシスマネジメントレピュテーションリスクテクノヘゲモニーパレスチナ帰還権プロイセン改革楡岾寺五十三仏カトリック両王危急存亡の秋オランダ戦争村山首相談話義勇軍行進曲バターリャ進撃の巨人六角氏式目

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

存亡の関連情報