コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存亡 ソンボウ

デジタル大辞泉の解説

そん‐ぼう〔‐バウ〕【存亡】

存在と滅続するか消滅するかということ。そんもう。「会社の存亡をかけた企画」「危急存亡の秋(とき)」

そん‐もう〔‐マウ〕【存亡】

そんぼう(存亡)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そんぼう【存亡】

存続するか、ほろびてしまうかということ。そんもう。 「危急-の秋とき」 「民族の-をかけた一戦」

そんもう【存亡】

そんぼう(存亡)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

存亡の関連キーワードフィンク・フォン・フィンケンシュタインシュタイン‐ハルデンベルクの改革国際司法裁判所の勧告的意見ウジュンクーロン国立公園クライシスマネージメントレピュテーションリスクコマーシャル・デザインクライシスマネジメントパレスチナ帰還権テクノヘゲモニーカトリック両王プロイセン改革楡岾寺五十三仏村山首相談話義勇軍行進曲オランダ戦争危急存亡の秋進撃の巨人ラスール朝バターリャ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

存亡の関連情報