黄金色(読み)こがねいろ

大辞林 第三版の解説

こがねいろ【黄金色】

金の放つ、輝く黄色。きんいろ。こんじき。やまぶきいろ。 「 -に波うつ稲穂」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こがね‐いろ【黄金色】

〘名〙 黄金のように黄色に光る色。きんいろ。山吹色。こんじき。こがね。こがねのいろ。
※評判記・野郎虫(1660)加川右近「もろこしにては、神をまつるには、うこんを、酒に入て鬱暢(うっちゃう)と名付侍るといへば、いかなる大明神どのも此人にはこがね色にやきつけられ給ふべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄金色の関連情報