ウフエ=ボワニ(英語表記)Houphouët-Boigny, Félix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウフエ=ボワニ
Houphouët-Boigny, Félix

[生]1905.10.18. ヤムスクロ
[没]1993.12.7. ヤムスクロ
コートジボアールの政治家。 1945年 10月フランスの第四共和政発足とともに植民地議会選挙に当選。 46年 10月以来アフリカ民主連合 RDA党首。一時フランス共産党の支持で独立運動を行なったが,50年共産党と決別,親フランス政策に転向。 58~59年フランス国務相となり,フランス共同体創設に努力。 60年8月コートジボアール民主党の一党体制下で独立後,11月の選挙で初代大統領に当選。以後コートジボアール民主党の一党体制下で連続当選 (1965,70,75,80,85) し,複数政党制移行後初の大統領選挙 (90.10.) でも 80%をこえる得票率をあげて7選されたが,在任中病没。親フランス,自由主義的な政策で知られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android