コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹島(韓国名・独島)問題 たけしまもんだい

1件 の用語解説(竹島(韓国名・独島)問題の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

竹島(韓国名・独島)問題

竹島は隠岐諸島の北西157km、北緯37度14分、東経131度52分の日本海に浮かぶ、西島(男島)、東島(女島)という2つの小火山島と89個の岩礁からなる。総面積0.23平方キロメートルで、東京の日比谷公園ほどの広さしかない。17世紀初、鳥取藩の住民が江戸幕府から渡海免許を受け、漁場を開拓した。これに対して同世紀末、朝鮮の漁民が盛んに出漁してきて、島の帰属問題が表面化した。1904(明治37)年9月、島根県民から島の「領土編入並に貸下願」を受けた明治政府は、1905年1月28日の閣議決定で「本邦所属」とし、2月22日、島根県が島を編入した。これが2005年の同県による「竹島の日」制定の根拠である。編入時期が、日本の対ロ宣戦布告(1904年2月10日)、日本海海戦勝利(1905年5月28日)を経て、日本の朝鮮半島植民地化につながる第2次日韓協約締結(1905年11月17日)と重なる。このため、日本側は竹島問題を領有権争いという性格で見がちなのに対し、韓国側は日本による支配に伴う被害の象徴とし、歴史認識の問題としてとらえている。

(2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

竹島(韓国名・独島)問題の関連キーワード隠岐諸島沖縄諸島ソロモン諸島大山隠岐国立公園竹島琉球諸島隠岐隠岐島アリクーディ島再燃した竹島問題

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone