コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウブルハンガイ州 ウブルハンガイÖvörhangay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウブルハンガイ〔州〕
ウブルハンガイ
Övörhangay

モンゴル中部の州。 1931年設立。北部はハンガイ山脈の東端部であるが,南部はゴビ平原で礫質砂漠がみられる。州都アルバイヘールと 18のに分れる。ハラホリン (カラコルム) 郡は国営農場に,他の郡は農牧業協同組合 (ネグデル) に組織されている。面積6万 3000km2。人口 10万 400 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウブルハンガイ州の関連キーワードカラコルム(和林)ホジルト

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android