コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラディスラフ2世 ウラディスラフにせいVladislav II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラディスラフ2世
ウラディスラフにせい
Vladislav II

[生]1110
[没]1174.1.
ボヘミア公 (在位 1140~74) ,ボヘミア王 (在位 58~73) 。ウラディスラフ1世の子。叔父ソベスラフ1世の死に際して公に選ばれたが,一部縁者の反乱にあい,神聖ローマ皇帝コンラート3世の支援を得て鎮圧。 1147年第2次十字軍に参加,小アジアに遠征。コンラートの後継者フリードリヒ1世 (赤髯王) から軍事的支援の返礼として,国王の称号を与えられた (58) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウラディスラフ2世の関連キーワードマーチャーシュ1世コルウィヌスカジミエシ4世ヤギェロンチクヤギェウォ朝ラヨシュ2世ボヘミア在位

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android