コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルソ ウルソUrso

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルソ
Urso

スペイン,セビリア東方約 100kmに位置する古代ローマの植民市 (コロニア ) 。現オスナ。最初は先住民の居住地であったが,ポンペイウス (大ポンペイウス) 占領後,ユリウス・カエサルに対抗する根拠地となった。前 45年カエサルに攻略された (→ムンダの戦い ) あとは,ローマ市のプレプス (平民) の植民が行われた。そのときの植民法が現存。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウルソの関連キーワードセミョーノフ・チャンシャンスキー原発性硬化性胆管炎(PSC)原発性胆汁性肝硬変(PBC)原発性硬化性胆管炎原発性胆汁性肝硬変アイスランド文学薬剤性肝障害トリテルペンビョーク利胆薬熊の胆肝硬変胆汁酸ムンダ胆石症肝炎熊胆

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウルソの関連情報