コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウージェニー Eugénie; Eugénia María de Montijo de Guzmán

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウージェニー
Eugénie; Eugénia María de Montijo de Guzmán

[生]1826.5.5. グラナダ
[没]1920.7.11. マドリード
フランス皇帝ナポレオン3世の妃。スペイン貴族の娘。派手な性格から宮廷社交界を盛上げただけでなく,皇帝留守中の 1859,65,70年には事実上摂政の役割を果した。教皇至上主義を支持してローマ教皇と接近し皇帝のイタリア政策に干渉し,またメキシコ遠征を主張し,最後にプロシアとの戦いを扇動するなど皇帝の外交政策に重大な影響を与えた。 70年スダンの降伏後,イギリスに亡命したがボナパルティスト運動の中心として活動を続けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウージェニーの関連キーワードゲラン(Maurice de Guérin)ウージェニー・グランデE. ワルトトイフェルワルトトイフェルオートクチュールジーン アモンズドストエフスキーファーンバラレセップスブロムリー1月29日ベルレーヌバルザックビアリッツ水野 亮ウォルトマスカラワースボレロゲラン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android