ウーチョウ(梧州)地区(読み)ウーチョウ(英語表記)Wuzhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーチョウ(梧州)〔地区〕
ウーチョウ
Wuzhou

中国華南地方,コワンシー (広西) チワン (壮) 族自治区東部の地区。ホー (賀) 県など6県と1自治県から成り,行政庁は省轄のウーチョウ特別市にある。大部分はトンナン (東南) 丘陵に属する丘陵地で,シー (西) 江中流のシュン (潯) 江と支流のクイ (桂) 江などが流れる。河谷には水田が開け,特にシュン江の谷は自治区の穀倉地帯である。畑作ではコムギ,サツマイモ,サトウキビジュートが多く,養蚕も行われる。北部の山地にはスギが多い。東部のホー江流域には,ユンナン (雲南) 省のコーチウ (箇旧) に次ぐ大きなスズ鉱床がある。人口 339万 9864 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android