コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウールホルン Uhlhorn, Gerhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウールホルン
Uhlhorn, Gerhard

[生]1826.2.17. オスナブリュック
[没]1901.12.15. ハノーバー
ドイツのルター派教会牧師。ゲッティンゲン大学私講師 (1852) ,ハノーバーにて聖職につき (55) ,宮廷付き牧師 (57) ,新設の地方宗務局議員 (66) ,修道院長 (78) などを歴任。ルター派の信仰告白に立脚し,新たに教理問答,礼拝式文などを作成して,教会の体制や神学教育などの整備改善に尽力した。主著"Geschichte der christlichen Liebestätigkeit" (95) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウールホルンの関連キーワードハウフバーラクザイ朝ハウフクルップビニークラークブルックブレーク内館元右衛門メイラン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android