コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教理問答 きょうりもんどう

3件 の用語解説(教理問答の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

教理問答【きょうりもんどう】

キリスト教の信仰教育に供される書物。英語ではカテキズムcatechismギリシア語カテケイン〈口頭での教示〉に由来)。受洗志願者や信徒に教理の解説をするもので,古くは《ディダケー》,宗教改革以降はルターによる《ルター大小教理問答》,《ジュネーブ教理問答》,《ハイデルベルク教理問答》,《ローマ教理問答》(通称《公教要理》)などが有名で,現代でも種々の版が用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きょうりもんどう【教理問答 catechismus[ラテン]】

キリスト教信仰教育のための書物。ギリシア語katēchein(〈口頭で教える〉の意)に由来し,英語ではカテキズムcatechismという。キリスト教会はその歴史の最初の時期から受洗志願者や教会全体の教育のために教理を要約し,生活の指標を与える素材を選んで,その努力をつづけた(《ディダケー》など)。キリスト教が公認宗教となってのち,それはキリスト教的生活の維持のため〈懺悔(ざんげ)〉と結びついて行われるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教理問答
きょうりもんどう

カテキズム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone