コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教理問答 きょうりもんどう

3件 の用語解説(教理問答の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

教理問答【きょうりもんどう】

キリスト教の信仰教育に供される書物。英語ではカテキズムcatechismギリシア語カテケイン〈口頭での教示〉に由来)。受洗志願者や信徒に教理の解説をするもので,古くは《ディダケー》,宗教改革以降はルターによる《ルター大小教理問答》,《ジュネーブ教理問答》,《ハイデルベルク教理問答》,《ローマ教理問答》(通称《公教要理》)などが有名で,現代でも種々の版が用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きょうりもんどう【教理問答 catechismus[ラテン]】

キリスト教信仰教育のための書物。ギリシア語katēchein(〈口頭で教える〉の意)に由来し,英語ではカテキズムcatechismという。キリスト教会はその歴史の最初の時期から受洗志願者や教会全体の教育のために教理を要約し,生活の指標を与える素材を選んで,その努力をつづけた(《ディダケー》など)。キリスト教が公認宗教となってのち,それはキリスト教的生活の維持のため〈懺悔(ざんげ)〉と結びついて行われるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教理問答
きょうりもんどう

カテキズム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

教理問答の関連キーワードキリスト教文学日曜学校イエス・キリストキリスト教会ミッションスクール耶蘇キリスト教徒潜伏キリシタン中東とキリスト教市川栄之助

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone