コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エアデール・テリア[種] Airedale terrier

1件 の用語解説(エアデール・テリア[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エアデール・テリア[種]【Airedale terrier】

原産地がイギリスの獣猟犬,警察犬。テリア種のうちで最も大きく,“テリアの王様The king of terriers”と称され,犬種名は発祥地であるイギリス北東部のエアデール・バレーに由来する。体高52~60cm,体重20~25kgの中型種。オッターハウンドotterhoundの血液を強く受けて改良され,北アメリカではピューマアフリカインドではライオンヒョウなどの猟に使われ,精悍(せいかん)で鋭い猟性能を発揮する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エアデール・テリア[種]の関連キーワードテリアエアデール・テリアスカイ・テリアダンディ・ディンモント・テリアノーフォーク・テリアノーリッチ・テリアミニチュア・ブル・テリアルーカス・テリアレークランド・テリアワイアー・フォックス・テリア

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone