コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズボル憲法 エイズボルけんぽう

世界大百科事典 第2版の解説

エイズボルけんぽう【エイズボル憲法】

1814年成立のノルウェー憲法フランスの1791年憲法をモデルとし,三権分立,国民主権,出版の自由などの市民的権利を明記しており,当時のヨーロッパで最も民主的な性格をもつ。選挙権は一定の財産もしくは官吏経験をもつ25歳以上の男子に与えられ,該当者は25歳以上男子の45.5%,全人口の10.3%に達する(当時のフランスの有権者は全人口の0.3%)。1814年までノルウェーは事実上デンマークの属国であったが,ナポレオン側についたデンマークの敗戦により,キール条約によってスウェーデンに譲渡された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

エイズボル憲法の関連キーワードブルボン朝葛飾北斎奈破崙パジェスファン=デン=ブルークモーニッケラクロスミス竹垣直温カラジッチ