コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エグモント伯 エグモントはくLamoraal,Graaf van Egmond

1件 の用語解説(エグモント伯の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エグモントはく【エグモント伯 Lamoraal,Graaf van Egmond】

1522‐68
ネーデルラントの大貴族。カール5世,フェリペ2世に仕えて数々の武勲を立て,1559年フランドルアルトア両州総督に補された。スペインフェリペの腹心グランベルの専制に抗してオランイェ公,ホールネ伯らと同盟,64年グランベルを退去させ,65年国務評議会を代表してスペインに使いし,大貴族の意向を王に伝えた。66年下級貴族やカルバン派市民による反抗運動が激化してからは,ひたすら王に恭順の意を表していたが,67年アルバ公の手で捕らえられ,翌年処刑された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

エグモント伯の関連キーワード窪田統泰中国演劇千利休円通寺スレイマンモスク千利休土佐光信騎士戦争フレートナー吉田

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone