コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスクローサービス えすくろーさーびす

2件 の用語解説(エスクローサービスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エスクローサービス

商取引の安全性を保証する仲介サービスのこと。「エスクロー」とは「第三者預託」の意味である。近年、互いに顔の見えないインターネット上での商取引が一般化し、付随するトラブル、犯罪もひんぱんに発生するようになった。それに対応して、ネット上のエスクローサービスも急速に普及、発展している。具体的には、商品の値段交渉がネット上で成立した時点で、売り手と買い手の間にエスクローサービス提供会社が入る。そして、買い手から代金を一時的に預かり、売り手からエスクロー会社への商品の到着、確認後に代金を売り手に支払うシステムである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

エスクローサービス

ネットオークションなどで、売り手と買い手の間に業者が入り、トラブル、事故を防ぐために代金の支払い仲介を行う業者。エスクローを利用するには料金がかかるため、取引の際にあらかじめ売り手と買い手がサービスの利用を同意している必要がある。

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エスクローサービスの関連キーワードエスクロウB to Bブランド化サービスギャランティー型サービスダウン動的安全GLPQMSデラニー条項ハイパーメディエーション

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エスクローサービスの関連情報